上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先月末、急に暑さが厳しくなってから
特に前夜に予定がない日は早寝して
朝2時過ぎに起きるようにしている。
日中、とにかく暑くて外に出ることすら億劫になってしまうからだ。
今朝も2時半に起き、日の出前に田んぼに行ってきた。
夜明け前のすがすがしい空気が何とも気持ちがいい。
どうせ田んぼにいくならこういう空気の中がいい。


話しは変わるが、今月開催のよしこさんのお料理教室のテーマが
「オージャスごはん」
である。

「オージャス」とは
アーユルヴェーダのキーワード。
活力素の意味。体内の消化や代謝が順調になることで生成する。
精気とも呼べる生体エネルギー。
オージャスを増やすことは、心身の健康を増進させるのに必須なもので、
食事や生活の仕方によって左右される。
「アーユルヴェーダ入門」上場場和夫・西川眞知子(著)より

だそうだ。
この本で、「プラフマ・ムフールタ」という言葉に出会った。

「プラフマ・ムフールタ」とは
日の出前の96分間をいい、宇宙の叡智がみなぎり、心も体も軽快な時間帯です。
「アーユルヴェーダ入門」上場場和夫・西川眞知子(著)より



この本によると起床時刻はこのプラフマ・ムフールタの時間帯に。とのこと。
なるほど、夜明け前の時間が気持ちいいのはこういうだったのか。


それにしても、あれほど朝が苦手だった私にこんな日が来るとは。。。
スポンサーサイト
2011.07.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hiromi0707.blog42.fc2.com/tb.php/110-fd175652

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。