上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日からやっと稲刈りがはじまりました!

何とか今週中に終わらせたいので、今日もがんばらねば!
と、思っていたのに・・・な、何と朝から雨!!
予報は曇りじゃなかったの?!

と、ジタバタしても始まらない。
ということで、急遽予定を変更し、
今日は浜松市市民ミュージアム浜北に機の整経と経糸かけに行くことに。

この夏、琉球藍のたたき染めでこの施設に訪れたご縁で
整経と経糸張りをやる時に声をかけていただけるように
今回、2回目の経糸張り。

お手伝いがてら、職員の方に教えていただきながらまずは整経。
単純な作業ながら油断は禁物。

RIMG1804.jpg
【整経終了】

2本どりで36回通り糸を通し整経を終了した後、
機に糸をかけていきます。
すべての糸のテンションを均一にはっていかなくてはいけません。

RIMG18051.jpg
【機に縦糸をかけている途中】


この本数でも機に経糸をかけるのはなかなか大変です。
こんなふうに布ができるかと思うと、
昔の人が布を大切に扱ったのもうなずけます。

今年、収穫した綿を紡ぎ始めていますが、
こんなふうに機にかけられるようになるのは・・いつだろう?
稲刈りと綿の収穫がひと段落ついたら、
糸つむぎをもう少しがんばって糸を用意します。

浜松市市民ミュージアム浜北は、
綿のいろいろな道具が展示されていて、
綿くりや糸車での糸紡ぎ、機織りの体験もできてお薦めです。
ご興味のある方はぜひ。
スポンサーサイト
2013.10.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hiromi0707.blog42.fc2.com/tb.php/125-644035cd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。