上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
1/16はまんなかカフェに引き続き
「トランジション都留」の説明会を実施しました。

この会では「サルーハバナ」の上映会と
トランジション都留の昨年の取り組み報告を行いました。

「サルーハバナ」
http://www.isacci.com/


200万都市が有機農業で自給・・・

音楽、ダンス、野球だけではない、キューバの新しい顔。 
それは、都市農業。
町のいたるところに畑を作り、野菜や果物を無農薬で栽培。
市民の食糧を都市の中でまかなっている。

一体、どうして? 
なぜできるのか?

食の安全、地産地消、自給率向上、省エネルギー、
農的生活、新しい雇用、スローライフ、コミュニティづくり…

持続可能な社会へのヒントがここにあります
(「Office ISACA サルーハバナ」HPより)


キューバがソ連崩壊の影響で直面した輸入に頼ってた食品が
断たれるという危機を乗り越え
現在では、都市農業、有機で野菜を作るために
国が政策転換をし成功した例の取材のビデオです。

ちなみに輸入に頼っていた時点のキューバの食料自給率は43%。
ちなみに日本の食糧自給率約41%。
小麦、大豆にいたっては約10%。

国だけに頼るのではなく、
現実を知り、
私たちは何ができるのか。何をすべきなのか。
そして行動していきたいと思います。

トランジション都留説明会の様子はこちら

スポンサーサイト
2010.01.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hiromi0707.blog42.fc2.com/tb.php/17-e937dc23

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。