上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
都留に来て10ヶ月が過ぎました。
先日も仲間たちから「まだ、1年たってないんだっけ?」
と驚かれましたが、
まさにこの10ヶ月は様々なことが起こり
私にとっては毎日が挑戦の連続でした。

そして、ここにきて
さらに・・日ごとに新しい展開がうまれてきました。

昨年5月に設立した「トランジション都留」も
昨年11月に設立した「NPO法人(申請中)都留環境フォーラム」も
さらなる可能性が広がってきました。

この間、我ながらよくがんばりました。
でも、私ひとりでがんばったらここまでくるのに
何年もかかったことでしょう。
もしかしたら、何年かかってもできなかったかもしれません。

本当に頼りになる仲間たち、協力者、利害関係者みんなが
私たちの活動の背中を押してくれている。
そしてそれが私の次への活力につながる。
そんな感覚を何度も何度も覚えるこの10ヶ月でした。

特に、同士とも呼べる仲間たちの存在の大きさ。
この人たちの「フットワークの軽さ」がまた面白い。
これは大事なことだ。やろう!と決めたら即実行。
「チャンスの神様は前髪しかない。」と言いますが
この言葉がまさにぴったり。
そして、この軽快なテンポが流れを作っていき
より楽しくなりちょっとした中毒状態に・・?!

もちろん、
野菜が種から実をつけるまでに必要とする時間はあるように
何でも早いことだけがいいのではありません。
でも、種をまく時期を逃したら何も実りません。

社会にとって何が大切か。
「トランジション都留」を通じて
「NPO法人(申請中)都留環境フォーラム」を通じて
そして私個人として、そのために今、自分が何ができるのか。
いつでも種をまけるよう、種を準備し土壌を豊かにしていきたいです。
スポンサーサイト
2010.02.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hiromi0707.blog42.fc2.com/tb.php/30-44274d8b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。