上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日の都留は気温は高めでしたが、風が強い一日でした。
今は部屋にいるのですが、恐さを感じるくらいの強風です。

そんな中、今年の種蒔きをスタートしました。

今日から種蒔き開始なんて遅い?
じゃがいもはもう出遅れたかな?
と思い、隣の畑のおじさんに聞いてみると
「じゃがいもこの辺りは今年は今月中で大丈夫だよ」と
教えてくれました。
年によっても全然違うそうなのですが
今年は三寒四温の寒の戻りが強いので注意が必要のようです。


去年は畝を立てることも知らずに蒔いたり
畝を立ててみようとしても全然進まず、
やっぱりいつものように蒔いたりしてました。
でも、そうするとどこに植えたのかわからなくなってしまい
そのうち雑草に負けいつの間にか消えた野菜が数多く・・。
という状態になってしまった教訓から
今年は畝をたてることにしました。

とはいえ、できるかどうかはかなり不安のまま作業を開始したのですが・・
これが意外と作業が進みます!!

そういえば、去年の秋に薪割りをした時も
1年前は全く当たらず仲間に慰められるほどだったのに
なぜか結構割れるようになっていました!!
都留に来て、田んぼや畑や家づくりや肉体労働を沢山経験して
不器用ながらも少しずつ体の使い方が身についてきたようです。
田舎力がちょっとついてきたのかな。と少し嬉しくなりました。


今日は、
じゃがいも
つるありスナップえんどう
マンズナルインゲン(名前がかわいいですね!)
を蒔きました。

0320jyaga.jpg
■じゃがいもを植えました

去年はどの程度蒔いていいかも検討がつかず、
種がありったけ一度に蒔いたのはいいが
これまた一度にできすぎて食べ切れなくて困ってしまったので
つるありスナップえんどう
マンズナルインゲン
は、2箇所ずつ。1箇所に2粒か3粒植えました。

また、時期をずらして長く楽しめるように蒔いていく予定です。


おじさんたちがこうも言ってました。
「百姓は何年やっても一年生。」
「天候がよければ、素人でもうまく作れる。
 だって、人間は1割。自然が9割だから。」

私も常々感じてはいたことなのですが
長年、百姓をやっているおじさんたちから出るからこそ
一層、深く心に染みる言葉でした。
スポンサーサイト
2010.03.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hiromi0707.blog42.fc2.com/tb.php/36-7e7ca390

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。