上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
よりおいしい野菜を作るために・・。
これから調べてたことをブログにとりまとめていくことにしました。

まずは、カブの育て方です。

■作付け時のウネ
溝ウネ

■特性
浅根性で乾燥に弱い

■土寄せ
無用

■有機マルチ
必要

■相性の悪い後作
□さつまいも:ともに浅根性で、とくにサツマイモの根は腐敗しにくいので
、繊細で弱い根のカブをその後に植えるとカブの根が伸長を邪魔されてしまう。
根が伸びない 
□ソバ:生育が遅れることが多く、カブも硬くなっておいしくない

■蒔き方
直播が向いている。
半日陰でも育つ。
アルカリ性に近い畑にする。
乾燥に弱い。
風に弱いため、風害にさらさない。
キャベツの間作には、キャベツが風除けになってうってつけ。

深さ10~12cm、幅15cmののところに2条きる。
この溝底に消石灰を1平方メートル当たり100gくらいまいて軽く土と混ぜる。
その後、数日して元肥に化成肥料を40gくらいまいてもう一度軽く三角鍬で土を動かしておく。
溝底にたっぷりかん水してから播種し、軽く覆土し、さらに土が見えなくなるくらいに炭をふっておく。
条蒔き。

■参考図書
「家庭菜園の不耕起栽培」 水口文夫(著)農文協
スポンサーサイト
2010.04.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hiromi0707.blog42.fc2.com/tb.php/39-f785c09e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。