上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は、東京から一緒に田んぼをやるメンバが2名かけつけてくれました。
彼らとは他の田んぼを一緒にやるのですが
ここの田んぼは道路に面しているので苗の管理には便利がいいので
この田んぼで苗代を作ることにしました。
そこで、その準備から一緒に作業を手伝ってくれました。

いよいよ作業開始です!

作業前
■作業前はこんな感じ。草も生えています。

前回からの間に大きな木はマエダさんがユンボで抜いてくれていたので
いよいよ耕運機をかけます。
と、同時に、マエダさんはユンボで畦を作ってくれます。

耕運機
■耕運機で一気に耕していきます。

他のメンバは耕運機をまわして浮いてきたゴミや石など取り除いたり
ユンボが畦を作るために載せてくれた土を整えていきます。
土はかなり重くて、みんな慣れない作業で四苦八苦しながら畦を作ります。

畦作り
■畦作り作業、がんばっています!


一通り出来上がったところで水を田んぼに入れます!
が・・水の入口が高くしかもコンクリートが邪魔になって給水できない!!
水路が高い
■コンクリートが邪魔でパイプがつなげません。

でも、水遊びの達人(?)が何とか知恵を絞って
水路に水を通して、田んぼに水を引き込みました。さすがです!
水が通った
■水が通りました!

水がどんどん、入っていきますが田んぼの土の高さが一定ではないため
水没しないところ、かなり深くなってしまうところ様々です。
さらに耕運機で浅めにかきまわしていきます。
さらに耕運機をかける

他のメンバはできるだけ地面が平らになるように高いところの土を動かしていきます。
島のように土が出ているところの土をどんどん水に沈めていきます。
ほとんど泥んこ遊び状態です!

そして、何と一日で水がはれました!!やった~!!
水がはれた
■水がはられた田んぼです。


体は泥だらけで全身筋肉痛ですが、すごい達成感と爽快感!最高です!
これで水がたまるか様子を見ることにしました。

スポンサーサイト
2010.04.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hiromi0707.blog42.fc2.com/tb.php/42-9c131c33

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。