上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日はいよいよ第1回目の種蒔きです。
苗箱200箱のうち、140箱分の種籾を蒔きます。
昨日の朝は一面銀世界だったのがうそのように
すっかりとけてしまって、今日はお天気もよく
絶好の種蒔き日和となりました。

今日は首都圏から4名、地元民6名での作業です。

最初に、苗床を置く田んぼを「はしご」を使って再度ならします。
ここで水平にしていないと水のつかり具合が変わってしまい
苗の成長具合に偏りがでてしまいますので丁寧にならしていきます。

0418hashigo.jpg
■「はしご」にひもをつけて引っ張っていきます。
 早くもみなさん泥だらけに・・。



そしていよいよ種蒔きです。
この日のために加藤さんが種籾を5日前から
お湯につけて準備をしてくれていました。
苗箱に土を平らに敷き詰め、その上にその種籾を蒔き
さらにその上に土をかぶせていきます。
苗箱ひとつあたりの種籾の量や覆土の厚さに注意が必要です。

0418tanemaki.jpg
■もみまき機ひばりを使って覆土します。


覆土まで完了した苗箱たちを
動かさないように静かに田んぼにおいていきます。
そして最後に鳥よけのひもをかけていきます。

0418naebako.jpg
■苗箱を並べ鳥よけのひもをかけました。

苗箱140個がきれいに並んでいて
水がきれいに入った田んぼは美しいです。

芽が出るのが待ち遠しいです。
そして・・どうか天候が安定しますように。
スポンサーサイト
2010.04.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hiromi0707.blog42.fc2.com/tb.php/47-ab78ca37

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。