上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
都留に移住して丸2年になりました。
2年前の今日、東京から都留に引越ししました。

今日はあの震災から1ヶ月。
震災前とは生きている世界が全く変わってしまって
そのことばかりに意識が向いていて
すっかり都留2周年ということを忘れていました。


2年前、畑も田んぼもやったことがない私が
突然、都留に移住すると宣言し
まわりをかなり心配させました。

引越しの手配がすべて整ったはずが、
契約直前に借りる約束の家がドタキャンとなり
「東京を引き払う手配は整ったのに住むところがない!」
と、あわてて都留にとんで探し回り何とかアパートを決め、
引越しに間に合わせました。

車が引越し当日に届いたのはいいが
ずっとペーパードライバーだったので全く操作がわからず
徹夜明けの引越しがやっと終わって疲れ切った当日深夜に
友人から運転の特訓を受けて、何とか運転できるようになりました。

畑を友人から譲り受け、
「ひろみんの好きに植えていいよ」
と言われたのはありがたいけど、あまりの広さに呆然として
結局、友人にゼロから教えてもらいながら野菜作りをはじめました。

生まれて初めて田んぼに入って
ブヨに40箇所も刺されて、ゾウのような足になり
かゆさと熱で眠れない夜をすごしました。

広い畑の管理がどんなに大変かよくわからず
秋に一反の麦畑をはじめてしまいました。

知らないと言うのは怖いもの知らずです。
2年目はさらに4反の田んぼを始めてしまいました。

秋に
「収穫したら、アパートにお米を置く所がない!」
と、またまたあわてて物件をさがしまくりました。
結局引越しは間に合わず、
最初は新居にお米だけが住んでいる状態になりました。

その間にもトランジション都留を立ち上げ
都留環境フォーラムというNPO法人も設立しました。

思い返せば、全て全てはじめてづくしで、大冒険の毎日でした。
そして仲間のおかげで乗り越えられた2年間でした。
仲間の支えのありがたみを知ったのもはじめてでした。

そして、これはいくつになってもできる!
要はやるかやらないかだけなんです!


今日の都留は桜が満開です。
家のすぐ横も城山もどこも美しい桜が咲き誇っています。
何となく桜がこの2年間の私を見守ってくれていたように思え
久しぶりにふっと心が軽くなりました。

P41100101.jpg
<我が家(右)と桜>

P41100201.jpg
<近所の勝山城跡の桜>

今年もいよいよ田んぼと畑のシーズンになりました。
今年のチャレンジは
第1に綿花です。
綿花の種をまいて、収穫し、種取、糸つむぎ、機織り、染めを
やります。

第2にもち米です。
もちが大好きな私は今年は4反のうち1反をもち米にします。

第3にえごまです。
地元のずっと代々受け継いできたというえごまを昨年わけていただきました。
今年は始めてのえごまづくりにも挑戦です。


そして、自分のこの活動、
さらにはコーチングやNLPなど自分のリソースと
被災地への救援、また新たな日本の再建と絡めながら
粛々とすすめていきたいと思っています。

今まで本当にありがとうございました。
これからもどうぞ宜しくお願いします。

スポンサーサイト
2011.04.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hiromi0707.blog42.fc2.com/tb.php/72-465ee769

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。