上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日のブログにもあっぷしたように今年はコットンに挑戦します。
明日はいよいよワタの種まきをします。
ワタの種類は「大島在来種」です。

P5060007.jpg
■「大島在来種」のタネ。ワタにくるまれて可愛いタネです。

この貴重なタネは
有限会社 八千代共生会様からお譲りいただきました。

「1つのコットンボールからは30個前後の「種」が採れます。
毎年蒔き続ければ種はとても増えますが、蒔かなかった種は
きちんと保存しておかないと年々発芽率が下がってしまいます。
毎年少しでも蒔き続ける事、更には失敗しても別の場所で
栽培している人から分けてもらうことで、希少な和綿が絶えることを防げます。」
(有限会社 八千代共生会様ホームページより抜粋)
という想いから、和綿のタネのプレゼントをされているそうです。

和綿の自給率は今や0%となってしまっていますが
こういう方々の善意と努力のおかげでタネが残されているのですね。
その気持ちをずっしり感じて、譲り受けた私も責任を感じます。

今回は80gのタネをお譲りいただきました。


P5060013.jpg
■これで約80gとなります。



明日の種まきの準備として、水に浸して川を柔らかくしておきます。
無事、芽が出るように願いながら、水に浸しました。

P5060016.jpg

■水に浸したタネ

こうやってタネが目覚めて成長が始めまっていくということは
やっぱり神秘を感じずにはいられません。
スポンサーサイト
2011.05.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hiromi0707.blog42.fc2.com/tb.php/90-2f364ce2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。