上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日はコットン畑の準備。
コットン用に借りた畑はものすごい草状態。
管理機は本当はあまりかけたくないが
ちょっと手作業ではおいつけない。

ご好意で管理機を貸していただけることになり
その使い方を教えていただいてる最中に
操作を誤り、管理機とフェンスに足を挟まれてしまった。
ものすごく痛かったが、しばらくしたらだいぶ痛みがおさまった。
歩ける?ちょっと痛いけど、大丈夫歩ける。よかった!

これ以上、管理機を触るのがちょっと怖くなってちょっと迷ったが、
今日しか作業できる日がない。
やるしかない。

ということで、引き続き作業続行。
実は朝7時から友人に手伝ってもらって80箱の苗箱を
田んぼに運んでいた。すでに2往復。

さらにもう1往復。
友人が心配して私がなるべく田んぼに入らなくてすむようにしてくれる。

そして、約5畝のコットン畑の6日に刈った草を片付け、
全面に苦土石灰をまき、管理機をかけてきた。

帰宅して足をよく見ると打ち身、打撲、切り傷。。
あちこちかなり腫れあがってしまって紫色になっている。
おまけに、田んぼの長靴のかぶれでも腫れていて、象のような両足。。
そんなひどい足を眺めながら
改めて、これが大怪我になってたら・・と思うと今更ながらぞっとする。

このところ、農繁期で連日少しばかり無理が続いている。
昨日も田んぼの近くのおばあちゃんから
農機具のキケンな話を聞かれさたばかりだったに。

今日の怪我は今の私へ何かメッセージを伝えてくれているような気がする。
スポンサーサイト
2011.06.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://hiromi0707.blog42.fc2.com/tb.php/98-1c2e49d1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。